鞍手郡Y邸の最近のブログ記事

小竹の現場、大工工事おおずめ

私の知っている限り、大工さんは、和室の仕事を最後に

 

残します。

 

なぜかと言うと、最後に心を落ち着けてする為や木材の微細な変化

 

落ち着けて、作業をする為のなどなど意味がありますが。

 

ここまでくると、大工仕事は、ほぼ9割が完了しこれから、次の

 

職人さんのへたすきが渡って行きます。

 

 

mokukouji.jpg

棟梁の2か月間の集大成の日

7月20日

建前y邸.JPG棟梁の2か月間の集大成の日

 

慎重に組み方の順番を考えながら、棟梁と8人の

 

大工で力を結集して建前作業を行いました。

 

2枚目3枚目の写真は手刻みならではの

 

木組みです。この工法は一度組むと上手く

 

噛み合い、家の骨組みには最高の工法と

建前y邸1.JPG

 

私たちは考えてます。 

 

明日は、棟上げなので、天気が少し気になります。

 

 

 

 

 

建前y邸2.JPG

 

 

 

基礎配筋

7月9日

配筋Y邸.JPG

基礎の配筋完了しました。

翌日、基礎配筋検査を行ったのち、ベースのコンクリード打設を行っていきます。

地盤調査

5月24日

地盤調査Y邸.JPG新しい現場の地盤調査を行っています。

地盤の調査を行うことは、構造物を建てる際に必要な強度や性質を知るためにあり、強度が低ければ地盤改良が必要になります。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち鞍手郡Y邸カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは遠賀町M邸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images