ページトップへ

ブログ

行橋モデルでは、床下暖房を採用

しています。

床下にルームエアコンを設置し

ダクトで各お部屋まで。

比較的 短い断熱ダクトは自然に

また距離が長い断熱ダクトは機械で

強制的に空気を運び、床下に暖かい

空気をためて床自体を暖かくし

さらに、床から吹き出しスリットを設け

室内にも暖かい空気を送るように

計画しています。

人間は、床や壁が暖かいと

室温を上昇させないでも

暖かく感じるので、吹き抜けのある

住宅などには最適な空調です。。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)