ページトップへ

ブログ

造作すべきものは出来るだけ、

その家のデザインや、使い方に合わせて

ご提案し、適材適所 木材を選定し、

大工棟梁が木の癖を見ながら、

大工道具を使って形にしていく。

当たり前だった事を当たり前にする。

 私たちの家は大量には造ることが出来ません。

モノありきの家では何か物足りない。。。

この様な家に住んでみたいと思われる

お施主様とのご縁を大切にし、

これからも家づくりに真面目に

向き合って行きます。。。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)