ページトップへ

ブログ

  • スタッフ(女性)自己紹介へ
  • 高齢者住宅改修費用助成制度をご存知ですか?

  • 2019/04/15(月) スタッフブログ

介護保険とは 介護を必要とする人が

適切なサービスを受けられるように、

社会全体で支え合うことを目的とした

制度です。

平成9年12月に「介護保険法」が

制定され、平成12年4月から施行されて

います。

状況によっては 住宅の改修が必要に

なります。

例えば 

・手摺の取付

  (廊下・浴室・トイレ・玄関など)

・段差の解消(段差や傾斜の解消)

・床または通路面の材料の変更

 (滑りの防止・移動の円滑化などの為)

・引戸などへの扉の取替

 (扉の撤去・扉全体の取替・戸車の設置

  など)

・洋式便器などへの取替

・その他改修に付帯して必要な住宅改修

上記のような工事には 介護保険が適用

されます。

内容によっては 対象外になるものも

 ありますので ご確認下さい

こうした制度をご存知でしたか?

支給限度が最高20万円までの工事費用に

対してですが...

自己負担額は その方に応じて1割または

2割~3割です。

星和住研では お客様が少しでも快適に

住み慣れた家で過ごせるように

介護保険を利用して住宅改修も行っています。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)