ページトップへ

実例1:築40年の住宅を性能向上リノベーション

 

築40年 5DK

人気文教地区で中々買い手つかなかった物件

新築にするにはトータルコストが嵩む為

嫌煙されてたのでしょうか。

最終物件購入額は、抑える事が出来、その部分を

建築費に当てられそうです。

よく見る感じの昭和50年ごろの住宅

 

断熱も甘く・サッシはガラス一枚の

冬寒そうなお家でした。

 先ずは、しっかりと現地調査を行い

プラン造り:ここでのポイントは、むやみやたらと

元の構造に従わないプランは避けること※間取り変更の為の、

補強が増えると、余計にコストが掛かるので、

もちろん必要な構造的補強は行います。

築40〜50年ぐらいの住宅あるあるですが

2階の外壁を支えている1階の壁がない事がよくある

この写真は外壁を支えている梁せいを大きくする為

大工さん達が、新たな梁を抱き合わせている所です。

お次は、断熱工事です。

断熱性能は高熱費で直接お財布に関係するので、

出来るだけしっかりとしておきたい所です

今回のリノベションでは、窓は樹脂サッシを使い

断熱材には現場にて吹き付けをするタイプの

断熱工法を採用しました。

 

 使い易さや、見た目の楽しさかっこよさも、

勿論大切です。

 例えば、家族の衣類全て同じところで、

まとめて、整理出来ると家事が楽になると

思いませんか。。

 アクセントとに楽しくなる、壁がみを貼ったり。

植栽は、心の癒しを与えてくれ、

果樹のなる木を植えて収穫してジャム造りに挑戦してみませんか。

 いつ見ても、自分の家が一番好きと思える

外観、大切と思いませんか。

 リノベーションは妥協ではなく新しい住処のあり方

で、賢く住まいを手に入れる方法と私たちは考えてます。

星和住研では、

物件探し+仲介+設計+施工と

ワンストップでご提案出来るのスピーディーかつ

リーズナブルにリノベーション住宅がご提案出来ます。