2014年5月アーカイブ

竹小舞職人!!

小倉南区のK様邸です。
土壁づくりも、佳境に入ってまいりました。
あと数日ですべての外壁の竹組みが完成です。
1本1本竹を横に渡して、ひもで縦に並んだ竹と組んで行きます。
職人さんは黙々と手を動かし、いつのまにか大きな壁が出来上がっています。
IMG_1653.JPG

土入りました!!

土壁外断熱の現場です、明日から竹小舞に荒塗りをする為の、

土が搬入されました、土と土が絡み合うように、ワラが土の中に

練りこまれています、下の写真は竹小舞が組まれた後の様子です、

外の光が美しく入って、とても美しいです。

 DSC_0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0021.jpg

切り込み開始!!

 在進行中の住宅の切り込み作業風景です。

 

まずは土台から切り込んで行きます。土台は熊本の

 

球磨桧を標準で使っております。1本1本、木の癖を

 

見ながら、加工して行きます。これから、家に使用

 

する材料すべてを自社工場で丁寧に加工してゆきます。

 

 

DSC_527.JPG

小倉南区K邸 竹組み中!

平成26年5月18日
土壁外断熱工法"つち+だんの家"
土壁の下地となる竹小舞(たけこまい)組み中です。
DSC_0082.jpg

外回りの壁をぐるりと竹で格子を編んでいきます。
DSC_0107.JPG

















床には養生シートを張っています。
竹組み作業や、左官さんのドロ壁づくりで杉板を下張りした床を汚さないように。
DSC_0063.JPG







竹の格子の影が美しいです。

小倉南区K邸 木工事中!

平成26年5月2日
大工さんによる木工事中です。
DSC03292.JPG
山のように大きなどっしりとしたお家です。
DSC03306.JPG
着々と大工さんの工事が進んでいます。







1階の床に断熱材を敷き込み、
杉板を捨て張り(すてばり)中♪
まるで床板が張られているように見えます。
合板を使わない星和住研の家は、
床板の下にも無垢板を一枚一枚張っていきます。
DSC03296.JPG





2階の木組みのあらわしがダイナミック!
2階も床の下張り完了です。

これから、外壁の土壁づくりが始まります!

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ