2014年11月アーカイブ

K様邸リフォーム 床暖房設置

1125.jpg

ひろびろLDKに床暖房が設置されました。4ヶ所!にパネルを敷きました。

床が暖かいと、本当に幸せですよね。

ヒートポンプ式床暖房で、光熱費も安心です。

常に進化ある家づくりを

IMG_26512.jpg

ある意味なんの変哲もない、家の壁の下地

に見えると思いますが、私にはこの時点でも

愛おしく見えるのです!!

 

実は(土壁+外断熱)つちだん工法+外壁下地

大壁でラスモルⅡノンクラック工法吹き付け仕

上げ。

 

化粧垂木間も丁寧に左官職人の手仕事により

仕上げられた、決して工業化住宅には真似を出

来ない仕事。

 

少しずつハードルを上げ長く愛着の持てる品位

のある住宅造りを日夜取り組んでいます。

 

そして、このような家を造る機会を与えてくだ

さったお施主様に感謝。。。。。。

 

お問い合わせ

TEL:(093)962-2323

Mail:info@e-seiwa.net

 

                       

                      河原 淳

K様邸リフォーム 床断熱材

増築部分の工事が着々と進み、

既存のお部屋とつながって、広々空間となりました。

024.JPG

一番奥の明るいお部屋が増築した部分です。

南側に暖かいお部屋ができました。

床には隙間なく断熱材を充填しています。

これから、断熱材の上に杉板を張り、床暖房を設置します。

 

墨出し

 

現場で、ダウンライト照明の取り付け位置を

しるししました。。。<赤はレーザーです>

少し昔にくらべて、明るいタイプのLEDダウン

ライトがかなりお求め安くなったので、よく

使っています。

 

最近ではLED照明のおかげで電球の交換の出

来ないところでも使えるので、調光や間接照明

など雰囲気作りの照明の提案も積極的に行っ

ております。

 

__ 2.JPG

 

12月の上棟に向けて切り込み作業

順調に進行中。後ろに写っているのは

イベントで使うしめ縄教室のワラです。

DSC_00581.jpg

作業場に並べ広げた小国杉の桁材です。

出来るだけ、5M以上の長い材料を数多く

使っています。継手を少なく出来るのも、

手刻みの特徴です。

(繰り返しになりますが!^^)

DSC_00481.jpg

丸太もこんな感じで刻み終えています。

これは、棟梁が建てた家のシンボル、

プレカットの家ではできません!!

DSC_00451.jpg

上棟が、楽しみです!!

いよいよ大詰め!!

土壁外断熱の住宅もいよいよ大詰め。

今は玄関の化粧垂木の造作に、とりか

かっています。素材と棟梁の仕事が一つに

なったとき、初めて美しい空間が生まれる。

 

使う素材など気にしていては、お金がいくら

かかるか分からない、という心配をされる

お客様がいらっしゃいますが、そんなことは

ありません!!それを星和住研では製材所

から直接購入することで、出来るだけ

よいものをより適正価格で提供できるよう心

がけています。

IMG_2544.JPG

木塀工事中!

1.jpg

木塀の柱を立てています。オリジナル木塀の

よい所は、既製品と違い、塀高を自由に出来

るところ、と比較的安価で出来る点や住宅に

マッチする、植栽によく合う点が特徴です。

 

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ