2015年5月アーカイブ

天井に和紙を張ります

小倉南区の土壁+外断熱のお家です。
昨年の12月に棟上げをし、間もなく木完
(もっかん/大工さんのお仕事完了)です!
本日は、天井に和紙クロスを張っています。
IMG_0723.JPG
光を和らかく反射する和紙の"白"がいいですね。
IMG_0731.jpg
天井の和紙張りの後は、
左官さんが壁に漆喰を塗ります。
職人さんの真剣な仕事が積み重なってお家が完成していきます。

土壁が見納めです...

小倉南区の"つち+だん"のお家です。
DSC_0007.jpg
内部の木工事(もっこうじ)が着々と進み、
美しい佇まいに仕上がっておりますvv
DSC_0009.jpg
壁は漆喰の塗り壁になります。
外周りの壁は、土壁の上から、さらに漆喰を塗って仕上げます。
夏の湿気を取り、冬は保温してくれる、
快適な土壁のおうちです。

まもなく解体完了!

小倉南区の閑静な住宅地に建つ
K様が購入された築27年のお家。
素敵なお家に生まれ変わるべく、
まずは解体からスタート!
DSC_0026.jpg
U棟梁が再生をイメージしながら
丁寧に解体しています。
DSC_0020.jpg
部屋を隔てていた間仕切り壁がなくなると、
部屋同士が繋がって不思議な感じ...。

これから、耐震補強をしっかりとやっていきます!

木組みの家上棟!

本日は、屋根をつくる小屋組みからスタート。
DSC_0008a.JPG
お施主様が見守る中、
無事、棟木(むなぎ)が納まりました!
DSC_0036.JPG
垂木(たるき)が掛かり、屋根の形ができると
本当に家らしくなります。
大きなお家から木の香りが漂ってきます。
DSC_0047a.JPG
上棟式後のお施主様からのご挨拶で、
「家族でいいお家に住める事を本当に喜んでいます。」
と嬉しいお言葉をいただきました。
完成まで、頑張って造って参ります!!!
DSC_0096.jpg

上天気の中、建前!

まぶしい青空のもと、
福岡市東区のY様のお家が
晴れ晴れしく
建前(たてまえ)の日を迎えました。
DSC_0008.JPG
柱をかんこんと叩く音が心地よく響きます。
ヒノキの香りもしてきました。
DSC_0021a.jpg
1階から2階まで伸びる通し柱が立ち、
太くて長〜い6mもある小国杉の桁が入り、
複雑な継手(つぎて)により、桁と桁が
1本の木のように頑丈に繫がれ、...

建前は順調に進んでいます。
DSC_0052.jpg
大きな大黒柱が入りました。
4方から、桁が組まれます。
ダイナミックな木組み仕事が続きます...。

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ