2017年4月アーカイブ

若松の解体工事完了

若松区でこれから建築する住宅の
解体工事が終わりました。
現場では、擁壁工事及び基礎工事、
工場ではハンドプレカット作業に
入ります。

IMG_8201_Fotor.jpg

南区のリノベーション進捗。。。

小倉南区の平屋フルリノベーション
工事の解体作業着々と進んでいます。
お施主様と駅から近い好立地の築深物件
(昭和43年式)を探し、お手頃金額で
購入できました!

なかなか見つけにくですが、
平屋建ては耐震面の改修のし易さからの
面からも
特にオススメです。
築深物件はほとんど
解体工事して新築を建てるのがが一般的なので
解体費用も買主側にとっては費用です
例えば:
土地代金+解体費用+擁壁費用+地盤改良
(明らかに地盤が悪い場所や確認申請を
受けるのに擁壁の改修が必要)等々
これらも家以外の費用なので、
上手く売主さんと金額交渉が出来れば、
フルリノベ目的の古家は付き物件は、
安く買えることが多いので注目です!!

中古住宅+高性能リノベーションは
これからの、新しい選択肢です。。

物件探しから、お手伝いしてます。。

Collage_Fotor.jpg

現場に炊飯器が!

若松の新築の現場の写真です、

なにやら、不思議な形をした機械が

現場に入ってますが、

炊飯器ではありません。。

これから、擁壁工事をするための申請書に

付ける擁壁の構造計算に使用する、

土の体力を測るための

機械なのです、炊飯器みたいな機械が上下に

ブルブル震えてその振動が

センサーAからセンサーBを通過するときの

スピードを測り土の強さをみる

測定法なのです、振動が早く伝わる方が

地盤は強いです、これを炊飯器(起震機)

ブルブルの波を変えながらおよそ

10メートルの深さまで測って行きます。

ちなみに、この測定方法は表面波探査方といい

広く土木の世界などにも使われています。
wakamatu.jpg
写真:表面波探査法

ここで採取したデーターを解析して

地盤の強さを決めていきます。
IMG_8173.jpg

左官下地工事

八幡西区の平屋の住宅

現在左官工事に入りました、

星和住研は結構左官仕事が多いこと

が特徴です、外部はモルタル塗り

内部は漆喰か珪藻土、その他和紙クロス

を使ったりしますが。。。

話を元とに戻します。。

写真は現在外部モルタル塗り下地の

ラス網を写してます。

基礎工事でいう鉄筋みたいなのもです

それに軽量モルタルをコテで塗っていきます。

奥側が玄関・手前が雨戸どちらも趣のある

木製で計画しています、家の顔になるので。。

また軒裏は小国杉です。

外観が平屋の切妻屋根で比較的シンプル

なので、一つ一つの仕上の質感が重要です。



kura002.jpg
写真:外部下地

写真のお部屋は珪藻土で仕上げて

行きます。。。

工程:ネット+パテ→下塗り→仕上げ塗り

です、色々仕上げ方があると思いますが、

弊社は昔からこのやり方で行ってます

この方法でほぼ壁にはクラックが入りません

ハンドプレカットのシンボルでもある

丸太の梁がバランスよくかかってます。。。


kura001.jpg

足元を固めてます

基礎土間の次は土台・大引が乗る
基礎立ち上がりを施工、
現在、桧の土台を施工中です。。。
DSC422.jpg

足場解体しました!

足場を解体しました!

いつもですが・・・感動的瞬間

ジャジャン・・・

今回は、また格別の思いです

それは、2枚目の写真でお確かめを

築150年以上の民家がこのように

変身をとげこんなに凛々しくなったことに

本当に職人さんたちはすごいと思います。。

現在内装工事中です!!

ハンドプレカットが出来る工務店

だから出来るリノベーション


DSC_0017.jpg
写真:足場解体後
DSC_0010.jpg
写真:現場調査時

基礎補強工事

リノベーションの工事中の写真です、

これから、外部周りの基礎の立ち上がりは

配筋をして型枠をして、

コンクリートを流し込みます、

基礎パッキンを建物のレベル調整時に設置

したので、一緒に既存の換気口はコンクリート

で埋めて、これからは、基礎パッキンを通じて

床下の換気を行います。

リノベーションの方法は一つではないです。

2017-04-20 14.11のイメージ.jpg
写真:配筋型枠を施工した
DSC_0016.jpg
写真:基礎パッキンを土台に設置、

宗像の古民家リノベーション外部工事完了

宗像市の古民家リノベーション工事

外部に関する工事がほぼ完了しました!

長い道のりでしが、昔の面影を少し残しながら

ほぼ見た目は新築に大変身!

現在内部工事進行中です。。。

ハンドプレカットが出来る工務店だから

こそ出来るリノベーション。。。

2017-04-17 18.34のイメージ.jpg

2017-04-17 18.35のイメージ.jpg

IMG_7091.jpg
写真:屋根工事
minakatabefore.jpg
写真:着工前

八幡西区の平屋木工事完了!

八幡西区の平屋のいえが木工事完了しました。

小国杉・球磨ヒノキをハンドプレカットの

伝統的な技法で丁寧に、仕上げてきました。

これから、協力業者の精鋭みんなで

珪藻土の塗り壁や和紙の壁紙・オリジナル

建具等々がこの仕事に彩りを加えてくれます。

出来上がりが、楽しみです!!

2017-04-17 18.41のイメージ.jpg

2017-04-17 18.41のイメージ (1).jpg

若松の住宅の解体始まりました。

新築工事の為の解体工事が始まりました。

これから、進捗アップして行きます。。。

DSC_0078.jpg
小倉南区に建つ、築48年の平屋の

フルリノベーション始まります、

先ずは骨組み残しの解体から。



IMG_7917.jpg

小倉南区住まいのハンドプレカット完了!

ハンドプレカット完了!

あとは基礎完成待ち。。。

長い材料たくさん使ってます!

IMG_8097.jpg

フルリノベーション

先月着工いたしましたフルリノベーションの

進捗です、今回の計画は築45年の平屋の

住宅の全面改修です。

断熱・耐震・デザイン日毎新築工事で培った

エッセンスをフルに盛り込んで、

素敵な住宅へ変身してゆきます。。。


IMG_7933.jpg
写真:解体中

DSC_0016.jpg
写真:家のレベル調整中既存基礎と土台の
   間には、基礎パッキンを設置
IMG_8111.jpg
写真:土間コンクリート打設

IMG_8110.jpg
写真:土間コンクリート打設

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ