2018年8月アーカイブ

苅田の家・基礎完成!

これから苅田で上棟する平屋の基礎工事が

無事完了いたしました。

円筒型の所に柱がくるように計画にしてます。

最大の特徴は床下エアコンの空気が全体に、

行き渡らせるためにこの様な、形状になってます。

立ち上がりが存在しない分、底盤の中に丈夫な地中梁を

設けて基礎の強度を補ってます。

来週初めの上棟に向けて棟梁・スタッフ一丸となって

作業を進めてます。

kata.jpg

苅田の家の造作工事

着々と工事が進んでます、

現場に入って一番に目に付いたのが、

杉の柾板の天井板!欄間を通じて

内部と外部を繋がって見える意匠になってます

完成すると広がりがでる素敵な空間が生まれま

す。
IMG_0222.jpg
2番目に付いたのが、階段を棟梁が掛けてまし

た、ハンドプレカットができる棟梁だからこそ

全面化粧でかなりの難易度です、この無垢の階

段とスチールの手すりの組み合わせになる

予定です楽しみです!
IMG_0216.jpg
現場に合わせて、自由自在。。。
IMG_0215.jpg
外部ラスモル工事も順調です。。。
IMG_0224.jpg

苅田の家・・基礎工事

基礎の配筋をしている写真です、

この住宅では、床下に一台のエアコン

を配置して部屋全体を温める工法を採用

しました、よって基礎はできるだけ、エアコン

の温風が満遍なく回るよう、基礎の立ち上がり

ない地中梁を用いた、基礎の作りかたをして

ます。

下の写真が通常の基礎の完成写真です、

見て頂くと、暖かいエアコンの空気か

満遍なくとは行かないの見て頂けると

思います。

8月末の上棟に向けて、棟梁は工場で

一棟入魂のハンドプレカット作業を

行ってます。

IMG_0207.jpg

P6210652.jpg
通常のベタ基礎
IMG_0112 2.jpg

小倉南区の家・・地鎮祭!

小倉南区の建て替え工事の地鎮祭を

行いました築50年以上の住宅を解体し

新しく、暖かく安心安全な2世帯住宅の

工事の始まりです。。

IMG_0077.jpg

DSC_0158.jpg

IMG_0192.jpg

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ