小倉南区C様邸の最近のブログ記事

ハンドプレカットの家の違い

昨日無事、小倉南区の新築住宅の
上棟を終えました!

そこで、今回は、
私たちがこだわっている
ハンドプレカットの紹介です。

現在ではほとんどの住宅の構造が
工場でオートメーションで加工さ
れているプレカットです、
ハンドプレカットとプレカットの
違いを分かりやすい写真をアップ
しました。。

DSC_0561三方.jpg
写真上:通し柱の3方差し
樫の込栓で固めて行きます。
DSC_0572.JPG
写真上:幅12センチの桁を使い木組が
しっかりしているため、金物を使用する
前でも大工さんが桁の上を歩き回っても
揺れることがない剛性を確保できている。
DSC_05536メータ.jpg
写真上:長い材料を豊富に使用している。
DSC_0562金輪.jpg
写真上:木と木を繋げる時はしっかりと
かぶり長さを確保し2本の材料を繋げる
基本的には45cmのかぶり長さをを決まり
として切り込んでいる。


コンクリート打設日

今日は、南区新築・南区のリノベーション
両現場でコンクリートを打設しました。
お天気にも恵まれ、打設日和でした。。

IMG_8254.jpg
写真:立ち上がりコンクリート打設 
IMG_8262.jpg
写真:防湿コンクリート打設 

小倉南区住まいのハンドプレカット完了!

ハンドプレカット完了!

あとは基礎完成待ち。。。

長い材料たくさん使ってます!

IMG_8097.jpg

ハンドプレカット工場

IMG_7852 2のコピー.jpeg



ここに並んでいる木材はのは全て


熊本の小国でとれた杉材です、


特徴は赤みが強く粘りがある住宅材には、


最適な材料です、その上質な材料を、


弊社ハンドプレカットの工場で加工し、


一月半位の歳月かけて、この工場で家の


骨組みを作っていきます。



祝!地鎮祭

本日、小雪混じりの中地鎮祭を行いました。

ハンドプレカット国産材産地直接購入

長期優良住宅、愛着の持てる家づくりの

第一歩です。

fullsizeoutput_280.jpeg


ハンドプレカットの家、もうすぐ完成

小倉南区のハンドプレカットの
住宅仕上げ工事も大詰めです、
床の塗装や無垢板の天板の
水ガラス塗装、シーリング工事
細部の仕上げ等を行ってます。。

5月・21日〜22日で完成見学会
を行います、完全予約制ですので、
お手数ですが事前予約、宜しく
お願いいたします。

スタッフ一同
心よりお待ちしております。。。

2-3.jpg
写真:リビング吹き抜け
2-4.jpg
写真:2Fホール本棚・書斎カウンター
2-2.jpg
写真:造作キッチン収納
nuki2-1.jpg
写真:2Fホール手摺

JIO検査合格!

小倉南区で建築中の
長期優良住宅です。
2017011702.jpg

JIO(日本住宅保証検査機構)の構造躯体検査を受けました。

2017011701.jpg
柱や梁、筋交い、金物等が
正しく施工されているか、
いつも細かい所まで厳しくチェックしてくれます。
無事、合格です!!

屋根ガルバ工事中!

昨年12月に上棟しました、
小倉南区のC棟梁のお家です。

屋根のガルバリウム鋼板葺き...
2016011501.jpg

本日は屋根にある胴間(どうま)部分の施工です!
胴間はリビングへと光を取り込むためのものです。

2016011502.jpg

板金屋さんです。
屋根の上に作業台ができています。
その場で胴間に合わせてガルバを加工しています。

寒い中、お疲れさまです〜!

今日はいい日だ〜☀

久々の天気に恵まれての今回の棟上げの
お施主様は 星和住研の棟梁です!!

だれのお陰か分からないぐらいの
(もちろん棟梁だ♬)
超晴天、貫山 超美しい〜!

4.jpg



5.jpg

先ずは工事の安全を祈願して
お神酒で 乾杯!!

7.jpg

こちらが棟梁渾身の
ハンドプレカット

長い材料が多いのも 
この工法ならではです。


もちろん国産材100%です!!

9.jpg

このような木組みが出来るので!!
ハンドプレカットに拘ってます。

8.jpg

二本の材料を より強い方法で繫げること。
ハンドプレカットって本当に強いのです!!
それが出来る大工さんが、
だんだん少なくなって来てるのが
非常に残念〜です。

6.jpg

もう20年以上使い続けている、
いすゞエルフ君
ハンドプレカットをやっている我が社には
これが必要なんです!!

10.jpg

仲間の応援の大工さんたちも
力を合わせて複雑な木組みを納めて行きます。

tatekata2.jpg

安息の時間、みんなで午後に備えての
昼食タイム。

本当に天気が良くてよかった〜

tatekata1.jpg

大きな木づちで、力を合わせて、せーの!!

そうでないと、
柱に桁が収まりません。。。
絶妙な手加減で、
ハンドプレカットされているのです。
緩すぎず、固すぎず。。。

まさに職人技です。

2.jpg

出来上がった時に見える部分は 特に慎重に。

力は使うけれど、
慎重に〜慎重に〜そして丁寧に!!

3.jpg

棟梁、応援の大工さんたち、
クレーンオペレーターさん
星和住研のスタッフ
みんなの力で。。。

全ての構造体が組み終わった姿です!!

建物に養生をして
本日の作業は終わりです。

12.jpg

最後はみんなで記念撮影です。。

腕一本で家族を支え、
星和住研の家づくりを支えてきたC棟梁が 
自身の手で家族と住む家を建てる!
そのお手伝いが出来て、

本当によかったです!!

おめでとうございました、C棟梁 奥様



小倉南区にて地鎮祭!

とてもいいお天気でハレの日を迎えました。
DSC_0008b.JPG
宮司さんも「お日様がのぼるのを感じながら
地鎮の儀を行いました。」
穏やかな雰囲気で無事、地鎮祭を終えました。
C様、おめでとうございます!
20151024.JPG
すぐそばに小川が流れ、桜の並木が!
山々も連なっていて、のどかな景色が広がっています。
すてきな環境での暮らしが楽しみですね。
これから、みんなで力を合わせて いいお家を造って行きます!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち小倉南区C様邸カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小倉北区S邸です。

次のカテゴリは小倉南区N邸リノベーションです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ