T邸小倉南区リノベーションの最近のブログ記事

平屋リノベーション

先週、大工工事も終わり、

今週から、内装工事に入りました、

この建物を初めて見る方は、

これを中古住宅と見分けるのは

難しいレベル、自信を持って、

永く安心して

住んでいただける住宅に変身しました。

外壁の全て撤去し、ラスモルタル下地

を塗り終え、木製オリジナル雨戸の枠

取り付き、吹き付け塗装を待つばかりです、

吹き付けが終わると、タニタ製雨樋が架かり

外部は完成です。

大工さんお疲れさまでした!


9月16/ 17/ 18日

完成内覧会を開催いたしますので、

ご興味のある方はお気軽にお越しください。

また改めて、詳細お知らせします。
fotor33.jpg
写真上:ブルーグレーのタイルのキッチン
fotor14.jpg
写真上:オリジナル戸袋・ラスモルタル下塗り完了
fotor1.jpg
写真上:着手前

コンクリート打設日

今日は、南区新築・南区のリノベーション
両現場でコンクリートを打設しました。
お天気にも恵まれ、打設日和でした。。

IMG_8254.jpg
写真:立ち上がりコンクリート打設 
IMG_8262.jpg
写真:防湿コンクリート打設 

南区のリノベーション進捗。。。

小倉南区の平屋フルリノベーション
工事の解体作業着々と進んでいます。
お施主様と駅から近い好立地の築深物件
(昭和43年式)を探し、お手頃金額で
購入できました!

なかなか見つけにくですが、
平屋建ては耐震面の改修のし易さからの
面からも
特にオススメです。
築深物件はほとんど
解体工事して新築を建てるのがが一般的なので
解体費用も買主側にとっては費用です
例えば:
土地代金+解体費用+擁壁費用+地盤改良
(明らかに地盤が悪い場所や確認申請を
受けるのに擁壁の改修が必要)等々
これらも家以外の費用なので、
上手く売主さんと金額交渉が出来れば、
フルリノベ目的の古家は付き物件は、
安く買えることが多いので注目です!!

中古住宅+高性能リノベーションは
これからの、新しい選択肢です。。

物件探しから、お手伝いしてます。。

Collage_Fotor.jpg

小倉南区に建つ、築48年の平屋の

フルリノベーション始まります、

先ずは骨組み残しの解体から。



IMG_7917.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちT邸小倉南区リノベーションカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはK邸リフォーム・増築です。

次のカテゴリはその他工事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ