四季を五感で楽しもう!自然素材の家・作品集 職人のこだわり!年間限定10棟の家づくり 伝統のよさ、心地よさ。「国産材100%の木造住宅」
3世代の暮らしを天然素材が優しく包む 「エアパス工法+広がり間取り」の家

「建築中に何度も足を運びました。職人さんたちの丁寧な手仕事で、着々と家が出来上がっていく様子を見るのが楽しくて」と語るKさん。両親との同居を機に2世帯住宅への建て替えを検討したKさんご家族は、様々な展示場を見比べる中で、100%国産材で家を建てる星和住研を選んだそうです。「広々とした空間が気持ちよく、子どもたちも元気に走り回っています」。広々とした住まいで大家族が暮らしながら、冷暖房費は以前よりもかからなくなったとも。信頼して任せた地域工務店での家づくりに、大満足のKさんご家族です。(北九州市八幡西区T&K邸)

A 外観
B リビングルーム C 玄関
D 2階ホール

慣れ親しんだ土地での建て替えに、星和住研の「エアパス工法の家」を選んだKさんご家族。風格のある陶器瓦葺きの屋根と、落ち着いた色合いの外壁が調和した、流行にとらわれない上品な佇まいが印象的です(写真A)。室内は重厚感のある木組みや、一つとして同じもののない無垢材の表情が美しく、木の香りと温もりに包まれています(写真B)。リビングルームの高い天井部分は、エアパス工法の特徴のスキップフロアの床。構造美が空間を彩っています。

来客用の上り口とは別に、家族用の入り口を設けたゆとりの玄関ホール(写真C)。収納スペースがたっぷりあり、靴はもちろんのことゴルフバッグやレジャー用品の他、コート類などがすっきりと片付けられます。

階段を上がると、勾配天井にどっしりとした梁が渡る、スキップフロアのホールが広がっています(写真D)。風の通り道になっている床の立ち上がりの欄間や、室内のドアや窓はすべて同社オリジナルデザイン。細部にまで丁寧に仕上げられており、職人の技術の高さがうかがえます。また、ご両親の生活空間になっている、1階の和室の続き間も、床の間や仏間、欄間など、本格的な和の設えが施されています(写真E)。

E 和室 E LDK