庭づくりの最近のブログ記事

思い出をつなぐ庭

 去年の3月に新築と共に完成したH様のお庭...

 IMG_2010.JPG玄関脇のシンボルツリーはシマトネリコです

玄関の扉にも邪魔にならず、自転車も通りやすく、且つポストの出っ張りを隠せる門柱!

探しましたね...ほら、どこにあるかも分からないでしょ?

 

IMG_2600.JPGH様と一緒にガーデンシンクを組み立てたり、園芸店へ仕入れに行ったり

お母様とのお話もとても楽しかったです♪

 

IMG_2597.JPG 他界されたお父様が大切にされていたゲイペイボクの花...

ヒアリングにお伺いした時にもきれいに咲いていましたね♪

 

                         before

CIMG6651.JPG

温故知新の庭

CIMG4514.JPG 先月に完成したM様のお宅です。

とても広い既存のお庭には昔から大切にされてきた和の庭の形跡と魅力的な植物達が数多くありました。

と言う事で、このお庭のコンセプトは

「ここにあるものを活かす事...」

 

新しく仲間入りした樹木3本の他は全て現地採取です!

初の試みでしたが、新しい空間の中にも知っている者達に

囲まれた懐かしさと安心感がある仕上がりになりました。

 

樹齢もうかがい知れないほどの大木もとても存在感が

あり、新しい住まいを静かに見守ってくれているようです。

足元の優等生たち

                                      星和住研の河原社長さまより「これ何?」とおたずねがありましたので、皆様にもご紹介を...

 

                 地面を覆う植物の事を、業界用語で「グランドカバー」と言います。この中にはごくごく背丈の低い

                 植物も含まれます。中には自分のテリトリーを増やしていく性質を持った子達がいます。

 

                 その中でおすすめの植物が、まず「ヒメイワダレソウ」

               白い小花が愛らしく、けなげな姿なのに踏まれても強いのがGoodです。

 

CIMG4086.JPG

                  お次は「ヒメツルソバ」

                こちらはピンクの小花が哀愁を誘う昔ながらの植物です。田舎の古い集落に行くとよく見かけます。

 

CIMG4403.JPG

                   そしてこれは「シロバナサギゴケ」

                 ぷっくりと少し立ち上がり気味に咲く花がサギの姿に似ているのが名前の由来とか...

                   花の色は「白・薄紫・ピンク」などがあり、なんと言っても「常緑!」なのです。

                   どの子も増えすぎるので自然風なお庭に似合いますが、タマリュウだけがグランドカバーでは

                   無い事を知っていただければ嬉しいです。

 

シロバナサギゴケ.jpg

確かな素材...

IMG_9886.JPG 

お庭は家づくりの脇役と考えています。

主役をひきたてつつ、きちんと存在感があって全体をまとめて

くれる仕上がりがベストだと思います。

ガラスやアルミ製品、アイアンなど様々な素材が出回る中で、

ずっと一緒に過ごせる物達を見極めるのはとても重要です。

 

原点に立ち戻り、石.緑.木.水といった元々自然界にある

ものだけで構成される庭づくりは心地良い空間をつくります。

決して主張しすぎず、周りの空気が一体感に包まれるのです。