星和住研の設計・性能についてのご案内はこちらから

メニューを開く

performance設計・性能について

我が家は美しい、そして強い。その秘密がここに。星和住研の家の「性能と設計の仕方」

我が家は美しい、そして強い。その秘密がここに。星和住研の家の「性能と設計の仕方」

2m20cmの天井高。

そこから生まれる、
住まいの魅力。

誰もが「天井が高い方が広く見える」と思い込んでいらっしゃるのではないでしょうか。
住宅における“高い天井”は、一般的な基準の2m40cmを超える2m70cm。見上げるほどの天井です。

私たち星和住研の家は、逆をいく2m20cm。ところがこの数値が、とても居心地の良い暮らしを生むのです。

視線の行く先に、
何を置くのか。

2m20cmの家が、
一般的に低いと言われるのは
「狭く」感じたり
「圧迫感」を感じるため。
ならば、
「抜け」と「視線の道」
をつくるのが、
私たち星和住研の家。

玄関に入った先にある、格子窓から見える中庭。

キッチンで料理をしながら、ダイニングにいる家族と話す。

直線的な廊下。

2m20cmの天井高。
なのに広く、明るく、開放的なデザイン。
暮らしてみるとすっぽりと収まる感じのある、実に居心地の良い住まいとなるのです。

人生を変える、
居心地。

あなたのための本当の快適さを、デザインしよう。

私たち星和住研は、そこに暮らすご家族が心からくつろぎ、安らげる空間を大切にしています。

体験したことが無いような、心からの解放感。毎日家に帰って眠る、喜び。

その家に住む家族それぞれの個性、環境、暮らし方を考慮した本質的に必要な快適さを、カタチにするのです。

それぞれの「過ごし方」と
「価値観」を設計図に紡ぐ。

あなたの暮らし方、お子さんの好きなこと、旦那様の好きな時間を教えてください。
そこには大切なお一人お一人の「価値観」があります。それを拾い集め、暮らしに融合していきます。
土地環境における光と風の入り方、季節の移り変わりの感じ方、音、におい。
生活していく上であるものを「あるから嬉しい」と思えるような住まいを、私たちはデザインします。

子ども部屋まで届く、美味しい手料理のにおい。

玄関先まで届く、お庭の花の香り。

気持ち良く家中を通り抜ける風。

暮らす誰もが思わずにんまり。
今までになかった、
新しい発見がある毎日が訪れるはず。

“着心地”
の良い家。

まるでお気に入りの洋服の様に、ずっと住みたくなる。

私たちが提案する“着心地”。
それは単純にデザインではなく、感じるにおいや空気、肌ざわり、暮らしやすさ、性能も含まれる。
ずっとこの家にいたい、この家に帰ってくるのが楽しみ。
子どもたちにも住み続けてほしい。
そう思っていただける住まいづくりを追求します。

全棟、長期優良住宅認定

「長期優良住宅制度」とは

次世代に住み継げる住宅をつくること。環境と国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで優しい暮らしを未来へ繋いでいくことを目的とした制度。そして、一定基準以上の性能を満たした高品質な住宅を、国が認定する制度です。
星和住研は、大工・職人による手作業ですすめる伝統の家づくり。この技術で生まれる強くたくましく、快適な暮らしが可能な住まいを自信を持ってお客様にご提供するために、長期優良住宅の認定まで行います。

design & performance

美しく、
気持ち良く、
心地良く
安心して暮らしていただける住宅を私たちはご提供いたします。

技術について

素材について

ページの先頭へ戻る