2013年1月アーカイブ

広葉樹を求めて

今週、木材を買いに久留米まで行って来ました。

通常では、産地直送で材料は仕入れて、いるのですが、

家具なので使う特殊な材料などは、直接確認して、

購入します。

と言うことで、ETC割引を活用してひとっ走り!

帰りに、久留米でも老舗!200年も続く鰻屋http://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40006363/

そこで、せいろ蒸しを食して、その後。

実は、私のルーツは久留米にありまして、、、お墓参り~写真はありませんが!

 

 

zairyo.jpg

星和住研の家造り

木材編②

 

弊社、事務所の材木倉庫の写真です、昔は工務店ってこんな

 

風景だったのです、しかし最近では、出来るだけ在庫をしない方向で、

 

工務店経営していることが多々あります。不必要の物を多く抱えていても

 

しようがないかもしれませんが・・・・

 

 

しかし、よい物はある程度蓄えておいて、必要な時にすぐ出せる必要もあるのです。

 

結構、必要に迫られて、手に入れようとすると、意外に高かったりするものです。

 

テーブルに使う一枚板・化粧の柱・和室の材料・玄関で使う敷台などを色々と在庫しております。

 

mokuzaisouko.jpg

 

星和住研の家造り

木材編      

 

星和住研では、使う必要分の木材を

 

直接製材所(熊本県小国町)から購入しております、材木屋・建材店

 

等の流通を通さずに、木材の直接購入をしていますので

 

良質な材料を適正価格で使用することが出来ます。

 

 

image3.jpg

 

 

星和住研の朝のよくある風景、

図板を囲んでミーティング!


Posted from するぷろ for iPhone.

星和住研の家造り

星和住研の家造

 

建具編:星和住研では既成品の使用は、最小限に抑えています。

 

その中でも、建具は室内の印象を大きく変えます、弊社では、

 

新建材合板は一枚も使わないことや、自由な設計をしたいと、

 

思う観点そしてまた、一本一本手作りで作製することにより、

 

住まわれる方に愛着を持って頂きたいと思い、

 

オリジナル建具仕様としております。

 

 

 

imagetategu.jpg

星和住研の家造り

星和住研の家造りはこのように、行っております、

 

 

大工編:大工技術をいかんなく発揮する為、全棟手刻みにて、構造材を加工しております。

 

「手刻み加工の長所」

 

      木組みの継手が強い

 

      長い材料が使用できる【一般的には、構造材は(梁・桁)は4メーターで出来ているが、】

 

弊社では必要に応じて、567メーターの材料を使用できる。

 

      棟梁の心の入った作品になり、また内部の作りこみも気遣いがある

 

      自由な設計が出来る化粧梁等、木を見せる作り方にも柔軟に対応できる。

 

 

故に星和住研では操業時から一貫して木組みの家を造り続けております。

 

 

image.jpg

 

明けましておめでとうございます。

河原です。
昨年は、このブログを私自身余り活用しておりませんでしたが、
今年は、多くの情報を発信してゆきたいと、思っておりますので、どうか、本年も宜しくお願い致します。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images