2014年10月アーカイブ

健康・省エネシンポジウムinふくおか参加

IMG_0321.JPG


昨日、健康・省エネ住宅を推進する国民会議

の福岡のシンポジウムに参加致しました。な

んとも長い名前の会議なのですが、簡単に申

しますと医学建築とを結びつけ、健康で快適

な住まいの提案が、より多くの方々に広めて

行くことを目指すグループ会議で、

交通事故よりもはるかに多い自宅での不慮の

事故などを未然に防ぐことが出来るかもしれま

せん。例えば、私たち建築サイドの人間は今ま

で感覚的にヒートショックは危険なので温度の

むらを建築的に作らないほうがよい、ぐらいに

しか見識を持っていなかったことを、医学の専

門の方々が調査・検証することで、脱衣室に

適した環境、浴室に適した環境を作り出すこと

が出来るかもしれません。

また星和住研が特にこだわっておこなっている

新建材・合板などを使用しない家の、体に対す

るよい影響が実際にあると示されれば、山で使

われてない国産材も需要が生まれるかもしれま

せん。

まだまだ、はっきりとしたことはこれからなの

ですが、建築を通じて、社会に貢献でできるの

は間違いないと!!

 

今日も、これから博多で講習会です。

 

秋も深まってまいりましたので、お体にはお気

を付けください。

 

興味のある方は

健康・省エネ住宅を推進する国民会議HP

http://www.kokumin-kaigi.jp/

 

星和会10月会議

星和住研の家を造る職人さん、業者さんが集まりました。定期的に行っている会議です。
今回は、設計スタッフIから「これからの住宅づくり」についての発表を行いました。
現在、工務店が置かれている状況から、星和住研の目指す家づくりがこれからどこへ向かおうとしているのか...、みなさんふむふむとスライドに映し出される資料に見入っていました。みんなで勉強して、心を一つにして家づくりに向かって行きます!
DSC_4539.JPG

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images