2015年12月アーカイブ

一年間、ありがとうございました。。。

今年も残り僅かです。。

あと6時間!!

一年を振り返ると、色々と良いお仕事の

ご縁を与えて頂いた一年でした。

一棟一棟、愛着の湧くテーマ性デザイン性
を持った新築住宅を
可能な限り全棟長期優良住宅に切り替えが
出来たこと。※【長期優良同等住宅ではなく】
福岡県の認定を受けた長期優良住宅。

そのことの達成には、

スタッフそして職人さんの力無しには
出来なかったことです。

本当にありがとうございます!!

また、新しい物を提案し、造っていく
だけではなく、

既存物件をシッカリ調査、計画提案する事で

長期に渡り安心して住んで頂ける、

フルリノベーション物件を
数棟施工させていただき

楽しく勉強させて頂きました。


そしてOBのお施主様から様々な
工事依頼。。。

本当に感謝 感謝です!!

来年も、もっともっと!!

星和住研らしい家づくりを

関係スタッフ、職人さん、業者さんと
協力し手作り感のある愛着が持てる、

我が家が一番と思って頂ける住まい
づくりを研鑽し、

楽しいお仕事が頂けるよう、
出会いを期待致しまして、
頑張って参りますので、
応援の程よろしくお願いします。

最後に

今年も色々とお世話になりました。

来年が皆様にとって良い年に

なりますよう祈願しております。

本当に一年間ありがとうございました。

星和住研 代表取締役

河原 淳




古民家リフォーム④

前回からの続きです!!

 

屋根替え・柱の根元の腐った部分の取替・

土間の防湿工事と、性能面の向上を

図ってきました。 

ようやく、

家の寿命を延ばす工事が完了!!

 

大工さんも山場を乗り越えた感じで、

ほっとした様子です。

 

今から 暮らしやすさに関わる工事に

入って行きます。

 

ポイントは、断熱施工です。

 

床・壁・天井に断熱を施すことで

冬の寒さを解消できます。

今回の物件は

天井が高く 軒も深い日本家屋なので、

夏よりもむしろ冬の対策を考えないといけません!!

 

今回は薪ストーブを使用することに。

温まった空気が、上手く吹き抜け空間を廻るよう

中央に薪ストーブを配置しました。

maki.jpg

 写真:リビング吹き抜け中央に薪ストーブを設置

断熱に関わることも様々です。

サッシや断熱材は、とても種類が多く何をどう

選択するかで、費用に跳ね返ってきます。

 

薪ストーブを設置した暖かさ対策の仕様は

下記の通りです。

サッシ : 断熱ペアガラスサッシ

床    : ポリスチレンフォーム30ミリ

壁    : ロックウール77ミリ

屋根  : ロックウール77ミリ

上を見ればキリがないのが断熱施工ですが

やはりバランスが重要です。


yukadannetu.jpg

           写真:床断熱施工中


gaibusitaji.jpg

       写真:新規断熱サッシ取り付け


最近では断熱計算を行って費用対効果を算定し、

断熱施工ランクをご提案をすることもあります。

リフォーム工事は予算があり、回答も一つでは

ありません。

考えなくてはならないことが たくさんありますが、

お施主様と 目的をシッカリ話し合いながら、

バランスの良い計画をたて実行することが

何より大切です!!

 

                 次回へ続く!

 

  

 

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images