2016年3月アーカイブ

土壁外断熱・長期優良住宅!!

門司の土壁外断熱長期優良住宅
ハンドプレカットが順調に進んでます、
担当は山ちゃん棟梁です。
勢いのある文字には、似合わず繊細かつ
丁寧な仕事をしてくれます。
 
 moji1.jpg
 
moji2.jpg
 
 
ドプレカットに拘る理由
 
   (継手は少ないほうがいい!)
 
木組み部分は素より、造作部分の細部にまで、
    一棟一棟を大事に造ることが出来る。
 
専属大工制により、新しい家造りにチャレンジ
    できる。
 
将来の既存住宅を守る為には、必要不可欠!
 
 
住宅以外は、ハンドメイドが必ず高いのに、
住宅においては 既製品、工業製品の
家のほうが高いのはなぜか?
私たちの家造りは、九州の木材を使い 地元の
職人さん達による、ハンドメイドの家を
造り続けてゆきます。。。
 

古民家リノベーションプラン打ち合わせ

今日は100年以上前に建てられた

古民家にI氏とK氏(河原)の

古民家好き・好きコンビで

打ち合わせに行ってきました。

今回は、住居+レストランを組み合わせた

スケルトンリノベーションです。

食べることが大好きな設計のI氏と私は、

やや盛り上がり過ぎの状態で

時間の経つのを忘れる程

楽しく充実した打ち合わせでした。。。

munakata.JPG

写真:お施主様は厨房機器を

小さな緑色の紙に落とし込んで、

厨房のレイアウトを検討中!

 

住まいの事は何でも相談に乗ります!!

2月は本当に寒かったですね。

今日は、春を実感出来るような温かさで

本当に嬉しいです。

 

最近よくいろいろなご相談を受けます。

新築がいいか、中古を購入してリフォーム

したほうがいいか、等々...。

個人的には、新築を建てるのが

全てではないような気がします。

新築工事は、予算も工程も読みやすいし

どちらかといえばシンプルであり...。

逆にリノベーションは計画、予算組み、

さらに技術力の3点が揃わないと、

満足して頂ける住まいを

お施主様にお届けできませんが

リノベーションの良さも

ポジティブに考えている今日この頃です。。。

 

新築物件の場合は、本体工事費の他に、

諸経費、検査手数料・登記費用、

建て替えの場合はそれに加え解体費用、

など、家本体以外にお金が掛かってきます。

また、造成団地で家を建てる場合、

既存擁壁をやり変えないと、その場所に

家が建てられないケースもあります。

そうなると、さらに費用が必要です。

造成団地を購入する時は要注意!

 

費用を節約したいのであれば、

新築ではなく、

質の良いリフォームを考えるという

選択肢もあります。。。

 


家は資産であるべきだと思います

中古であろうが新築であろうが

購入された方の快適性が続き、

もしも何らかの理由で、売却しなくては

いけない時でも 普遍的な価値がその住宅に

備わっていれば、より高値で取引されるのでは

ないかと思います。

普遍的価値の代表が 健康・省エネです。

ズバリ:暖かくて・ランニングコストが掛からない家

 

家を高性能にしていれば、

設備等は壊れることがあっても

住宅本来の性能は損なわれることはない。

 

築年数よりむしろ内容が大切な時代が

来るはず、来てほしいと、考える今日この頃です。

 

今日はこれからOB様のお宅で

「家づくりの本」の撮影です。

晴れてよかった!!

 

それでは行ってまいります。

次回をお楽しみに! 

 

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images