2017年5月アーカイブ

着々と進行中

現在、全ての新築物件の構造的な強さの
評価方法に許容応力計算の導入を
目指して、構造設計事務所の方々と
すり合わせをしております。。。

※(すでに今までの物件の数棟は
 この計算で実施済み)

以下:許容応力度計算とは
スクリーンショット 2017-05-09 18.35.45.png
今回の打ち合わせでは、
住宅の構造のバランスいかに重要であるか、
横からの力の住宅への伝わり方を
勉強しました!


これから、可能な限り全棟この計算方法で
大切なお施主様の家づくりの、
構造の強さの根拠を示して行きたい
と考えてます。

資産価値を付加できる重要な
要素と考えています。


長期優良住宅+構造計算(許容応力度計算)




DSC_0252_Fotor.jpg

長期優良化住宅リフォーム

今日は博多に...

 

長期優良化住宅リフォーム事業の

 

説明会に参加してきました。

 

国の動きも使えるものは 上手に 賢く

 

使用する、リノベーションの方向に

 

向かってきます。

 

3040年前の比較的立地の良い

 

住宅団地の不動産価格が高いという

 

理由で、郊外に手頃な土地を求めて

 

移り住む現状が 少しでも改善され

 

古い住宅団地を再生し過疎化させないことが

 

これからの課題と考えます。

 

古い建物を安心して使っていけるような

 

方法や仕組みづくりを構築し

 

地元密着・地域貢献・職人育成へと

 

つなげていきます。

 

簡単ではないからこそ ワクワク感や達成感が

 

生まれます。

 

長年コツコツと頑張ってきた職人さんたちの

 

技術力にも きっと光が当たることでしょう!



IMG_83012.jpg





このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images