その他の最近のブログ記事

日帰り出張

JBN次世代の会・JBN九州次世代の会の
合同の定例会に参加させてもらいました。
これからいかにして、
地元工務店が活躍で出来るか、
また、小さな会社が結集して、この業界を
変えて行けるようなるかなど、本当に志の
高い会に参加してきました。
jbn 2.jpg


jbn.jpg

仕事はじめ

明けましておめでとうございます。


本日から弊社仕事始めです。


旧年よりもっと良い年になるように


スタッフ・棟梁・協力業者力を合わせて


住まわれる方々に、喜んでいただける


家づくりを進めてゆきますので、


今年もどうぞ宜しくお願い致します。


R1016808.jpg


アンケート

大工育成塾から何かしらアンケートが
届きました。

昨年度入塾生で募集を締め切った事を
聞いた時、ずいぶんとガッカリした記憶が
あります。

これからの、木造建築を守っていく、
若い担い手の道を断った
昨年度の判断から一転、、、

大工育成塾の再建を検討しているFAX内容
でした。
出来る限り書ける事を書いて
FAX返信しました。

弊社専属の棟梁は、34歳から55歳くらいの
年齢層でもちろん全員ハンドプレカットが
出来る腕前の持ち主達。しかし後継者を
育てるには至っていないのが悲しい現状。

多くは金銭的な問題が大きく、
補助金を受けての育成は
弊社のような工務店には有り難い制度です。

少しでもハンドプレカットができる
大工を世に出すことが、
我々の一つの社会貢献と考えており、
持続可能な社会の大切な人材の
育成ができるよう、
是非、大工育成塾が復活するよう
祈っています。

最後に、ストック住宅の改修に必要な
人材は大工だけではなく、
瓦職人・左官職人・板金職人も必要
と、アンケートに記入しました。。。

IMG_4660.JPG

一年間、ありがとうございました。。。

今年も残り僅かです。。

あと6時間!!

一年を振り返ると、色々と良いお仕事の

ご縁を与えて頂いた一年でした。

一棟一棟、愛着の湧くテーマ性デザイン性
を持った新築住宅を
可能な限り全棟長期優良住宅に切り替えが
出来たこと。※【長期優良同等住宅ではなく】
福岡県の認定を受けた長期優良住宅。

そのことの達成には、

スタッフそして職人さんの力無しには
出来なかったことです。

本当にありがとうございます!!

また、新しい物を提案し、造っていく
だけではなく、

既存物件をシッカリ調査、計画提案する事で

長期に渡り安心して住んで頂ける、

フルリノベーション物件を
数棟施工させていただき

楽しく勉強させて頂きました。


そしてOBのお施主様から様々な
工事依頼。。。

本当に感謝 感謝です!!

来年も、もっともっと!!

星和住研らしい家づくりを

関係スタッフ、職人さん、業者さんと
協力し手作り感のある愛着が持てる、

我が家が一番と思って頂ける住まい
づくりを研鑽し、

楽しいお仕事が頂けるよう、
出会いを期待致しまして、
頑張って参りますので、
応援の程よろしくお願いします。

最後に

今年も色々とお世話になりました。

来年が皆様にとって良い年に

なりますよう祈願しております。

本当に一年間ありがとうございました。

星和住研 代表取締役

河原 淳




ちびっこ工作教室!!

昨日、星和住研、夏のイベントの工作教室が無

事終わりました、工作をメインにメンテナンス

教室や手作りピザを焼いたり、そうめん流し

をしたりとホントに盛りだくさんのイベントで

きっと来場された方々はたのしんで頂けたと、

思っています。そして子供達には少しでも物

を造ることの楽しさが伝わったイベントなって

いたらいいなと思っております。

こういう楽しさをもっと多く伝えていける

工務店になれますように、

頑張っていきたいと思います。

来年も楽しみしててください。

 

最後に

棟梁はじめ関係業者の皆様、星和スタッフの皆

さん本当にお疲れ様でした。

 

河原

IMG_2446mini.jpg

星和住研の場合

明日は朝から、お客様と、見積もりの打ち合

わせです。

 DSC_0077.JPG

私たちの家づくりの契約までの一般的なステップは。

 

ステップ 1. 弊社1階ショールームや訪問

                    にて、家づくりお話をさせてい

                    ただく

 

ステップ 2. 施工中の現場・切り込み工場

                    ・完成見学会・OB施主様邸の

                    見学

 

ステップ 3. 弊社仕様及び単価内容のご

                    説明

 

ステップ 4. ご要望やライフスタイルの詳し

        い 聞き取り

 

ステップ 5. 1/100プランにて作成、打ち合

                    わせ

 

ステップ 6. 1/50図面にて作成、打ち合わ

                    せ

 

ステップ 7. 見積もりに必要な図面作成の

                    上、見積もり打ち合わせ。

 

ステップ 8. 工事契約

 

上記1~8ステップをじっくり確認していた

だき、失敗のないように丁寧に進めて行って

おります。そして丁寧に造って行くのが私た

ちの家づくりのスタイルです。

 

新築・リノベなんでもお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

TEL:(093)962-2323

Mail:info@e-seiwa.net

 

 

 

耳寄り情報。。。

 

国は需要喚起に、住宅エコポイント復活を検討

しているみたいです。詳しくは下記を参照ください。

 

日本経済新聞

 「住宅エコポイント」復活検討 国交省」

健康・省エネシンポジウムinふくおか参加

IMG_0321.JPG


昨日、健康・省エネ住宅を推進する国民会議

の福岡のシンポジウムに参加致しました。な

んとも長い名前の会議なのですが、簡単に申

しますと医学建築とを結びつけ、健康で快適

な住まいの提案が、より多くの方々に広めて

行くことを目指すグループ会議で、

交通事故よりもはるかに多い自宅での不慮の

事故などを未然に防ぐことが出来るかもしれま

せん。例えば、私たち建築サイドの人間は今ま

で感覚的にヒートショックは危険なので温度の

むらを建築的に作らないほうがよい、ぐらいに

しか見識を持っていなかったことを、医学の専

門の方々が調査・検証することで、脱衣室に

適した環境、浴室に適した環境を作り出すこと

が出来るかもしれません。

また星和住研が特にこだわっておこなっている

新建材・合板などを使用しない家の、体に対す

るよい影響が実際にあると示されれば、山で使

われてない国産材も需要が生まれるかもしれま

せん。

まだまだ、はっきりとしたことはこれからなの

ですが、建築を通じて、社会に貢献でできるの

は間違いないと!!

 

今日も、これから博多で講習会です。

 

秋も深まってまいりましたので、お体にはお気

を付けください。

 

興味のある方は

健康・省エネ住宅を推進する国民会議HP

http://www.kokumin-kaigi.jp/

 

土地の下見

DSC_0009.jpg

お客様に依頼され、現在検討中の土地の

下見に行ってまいりました。私たちが見る

ポイントは、どれだけ土地以外に家を建て

るまでに費用が掛かるかということです。

また、福岡県西方沖地震での教訓から、

特に擁壁に対しては、確認申請窓口は

厳しく審査します。もし既存擁壁の改修の

必要性が出てくると、思いもよらぬ出費と

なります。それも土地代になってくるので、

しっかり調べる上でも、不動産業者だけで

はなく、建築業者にも土地の相談をするの

は大切なことなのです。

 

実邸ご案内

本日、現在ご検討中のお客様を実際に入居されているOB様宅にご案内させていただきました。

いつも厚かましいお願いを聞いていただき、さらにどちらのOB施主様も、本当に私以上に上手にご説明していただき、また、愛着を持って住んで頂いているのが、すごく伝わってきました。

本当に感謝です。これからも、感謝イベントや定期点検など、お引渡しをした後も、感謝を形にできる会社を目指してスタッフと頑張って行きたいです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはマツダです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images