2014年8月アーカイブ

「家づくりの本 秋号」お宅訪問!

宗像のN様のお宅へ「家づくりの本 秋号」の取材に行ってまいりました。

エアパスの家を建てられたN様、家の中は空気のこもった場所が少しもなく、避暑地のような爽やかな空気感に、私たちも家づくりの本スタッフもうっとり。

お子さんものびのびきゃっきゃと成長されています。

手づくりのセンスが抜群な奥様、おままごとキッチンの水栓も蛇口がくるくる回ります。

建てさせて頂いたお家がN様の毎日の暮らしにしっくりと馴染んでいて、とても幸せな気持ちになりました。長い時間の取材をありがとうございました!!


写真.JPGDSC_0009.JPGDSC_0037.JPG

いまこそ「木組の家」に住む!

木組(きぐみ)の建築家、松井郁夫先生の講演会に参加しました。

テーマは「進化してゆく木造住宅」。


木組みと聞けばわくわくする星和住研社員の私です。

棟梁が手きざみで行う、木と木を組み合わせる接合部の継手(つぎて)や仕口(しくち)と呼ばれる加工には、長年受け継がれた伝統的な技が生きています!

ですが、残念なことに、せっかく継承されてきたその知恵と技を軽く投げやって、今では、機械でのプレカット加工が主流となっているのです...。

松井先生のお話を聞いて、手きざみ、木組みの家づくりをがんばらなくては!と勇気がでました。


家づくりをお考えの方、どんな家がいいのかお悩みの方、ぜひ松井郁夫先生の本を読んでみて下さい!

とても分かりやすくて面白いです。快適な住まいづくりが実践されています。人間としての本来の生活、健全な暮らしを考えてみませんか?


松井先生にサインしてもらいましたvv


写真 2.JPG写真 1.JPG
8月23日(土)に、星和住研の木材加工場にて、OBのお施主さまをご招待して、
「夏休み!ちびっこ工作教室&メンテナンス教室」を開催いたしました!
DSC_0102.jpg

暑い中、たくさんのご参加ありがとうございました!

「ちびっこ工作教室」では、
大人も子どももみんなでわいわい、
釘をトントン打ち込んで、木工作に熱中!

自分で考えた工作にも挑戦していました。









DSC_0120.JPG
大工さんと一緒に、棚づくり。

棚の絵と寸法をちゃんと紙に描いてきて、

大工さんと打ち合わせをして作りました。

絵の通りのステキな棚が完成♪



DSC_0123.JPG

こちらは、宮島の海に浮かぶ大鳥居!!

夏休みにご家族で旅行に行かれたそうです。

かっこいい〜本物みたい〜!!



DSC_0038.jpg

「住まいのメンテナンス教室」では、

・サッシの調整の仕方
・網戸の張り替え
・漆喰壁の補修
・無垢材の床のお手入れ方法
・ウッドデッキの塗装の仕方 ...など、

プロの職人さんにいろいろと詳しく聞くことができ、家に帰ってすぐに実践できそうです。
自分の家を自分でお手入れして手をかけてあげると、どんどん愛着が湧いてきますね。
年数がたっても、味わいのある居心地のいい"我が家"になることでしょう。


DSC_0040.JPG
そして!今回は、目玉企画が二つ!

手づくりのピザ窯で!
社長が焼く!?
石釜ピザ!!!

暑い夏に燃え盛る炎...

OB様方も本格的なピザ窯にびっくり☆

DSC_0067.JPG

おいしいピザが焼けましたよ〜。

大谷石からでる遠赤外線でとってもおいしく焼けます♪

ピザの生地もスタッフの手づくり。
48枚分、こねましたよ〜。

DSC_0049.jpg
そして!サプライズ企画!!
子どもたち大喜びの、
ソーメン流し!!!

ソーメンがきたよ!
それっ!
取れた取れたっ!

流れてきたソーメンをすくって食べる...
かなり〜〜〜〜〜〜、楽しいです。

OBさまご家族のお元気そうな笑顔、
1年前から一回り大きくなったお子さんたち、
家族で頑張って工作する姿...を拝見することができてとても嬉しい一日でした。

みなさまにもいい工作ができましたと喜んでいただけてよかったです。

来年もまた、ぜひ遊びに来て下さい!