家づくりのことの最近のブログ記事

デザインの手法

リノベの平屋

完成に向けて順調に進んでます!

そこで、少し綺麗に見える、

シンプルな平屋の中にも、

理由はわからないがどこか、

かっこいいとか、他にはない

味わいを引き出す、

小さなこだわりを

少し紹介いたします。

ポイント❶

ラインはできるだけ少なくすること

下記の写真での心がけた点は、長い庇にサッシを

合わせたことで、一体感を持たせることが出来る。
IMG_89356.jpg

IMG_8935.jpg
なんだか、分からないけどスッキリしていると

思える、デザインは、

このような積み重ねから、出来てます。
オーナー様と一緒に探したフルリノベーション

に最適な平屋の中古物件です。

平屋にこだわって探した甲斐あって、年式は

43年式とかなり古いですが、そこは耐震

補強がし易い、平屋の中古住宅魅力、

強く・暖かく・使いやすく・愛着の持てる

住宅になるよう現在プラン作成中です。。。


photo.jpg

今日の晴天はだれのおかげ?

今日は昨日に比べて、ウソのような
晴天、そうだ!今日は北九州マラソン
の開催日で一万人のランナーの中に
☀男・☀女が多かったに違いないと、
思いました。。
で!展示会は完全予約の内覧会にも
かかわらず、多くの方々に見学して
頂きました。。。
本当にありがとうございました!!

ohiraki2.jpg

リフォームをお考えの方には、
ここ迄出来るのかと、可能性を感じて
頂く事が出来だとおもいますし
また、新築住宅をお考えの方には、星和住研の
木造住宅に対する、技術力を見て頂く事の
出来る有意義な内覧会でした。
また、内覧会をおこなわさせて頂きました、
お施主様にも感謝です。

ohiraki5.jpg

下の写真がリフォーム前の姿です
断熱改修・耐震改修・リビングが
中心的ないま的な空間提案などなど
見どころ盛りだくさんの見学会でした。。。


hoharaki1.jpg


リノベ工事に入ります!

住みたいエリアに、
条件に合った売り家を見つけて、
自分らしく、楽しく快適に暮らせる住まいへ!
P1010193.JPG
築37年のお家です。
この先ずっと安心して暮らせる住まいに
蘇らせます!
リノベーション工事のはじまりです!

着工前にリフォーム補助金申請の為の写真撮り...。
R1014767.JPG
こんな感じで...施工前の写真と施工後の写真を撮ります。
床、壁、天井の断熱改修を国へ、
窓の断熱、バリアフリー改修を北九州市へ申請します。
DSC_0008a.JPG
水廻りを中心にお清めしてから
解体工事に入ります!

上棟の準備が進んでいます!

福岡市の現場...

連休明けに 建前・上棟が行われます。

今日も早くから 現場では準備が着々と進められています。

今日は暑くなりそうですが お施主様に喜んで頂けるように頑張ります。

建前(たてまえ)では、星和住研ならではの

大工さんたちによるダイナミックな「木組み」

の家づくりをご覧いただくことができます。

興味のある方は ご連絡ください!

DSC_0008.JPG

本年初の星和会です

星和住研の家づくりに携わる職人さん、業者さん、スタッフ一同、揃っての星和会定例会です。
社長挨拶「みんなの気持ちを一つにして、みんなで協力し合って造っていきたい!」
星和会会長挨拶「お客様に対して胸を張れる家づくりをしていきたい!」
家づくりに、仕事に、真剣な真っすぐな言葉です。
DSC_0179.JPG
スライドで工事の進捗状況を確認しながら、これからの工程を話し合います。
そして、...なかなか完成した住まいを見ることができない方もいらっしゃいますので、完成した美しい家をスライドでお披露目しましたvv
それから...現場での困った事を挙げてもらって対策を考えたり、また、星和住研の家づくりについてもお話ししました。
少しでも気持ちのよい現場、働くみんなが生き生きとした家づくりでありますように!

住宅エコポイント復活!

昨年末にニュースなどで報道されていました「住宅エコポイント」改め「省エネ住宅ポイント制度」の公示が9日、国土交通省より発表されました!

 

「省エネ住宅ポイント制度」

概要:エコ新築やエコリフォームに対して、様々な商品等に交換できるポイントを発行します。

対象工事:平成26年12月27日以降に契約し、平成28年3月31までに着工するもの

※予算がなくなり次第終了します。

 

エコ住宅に嬉しいポイント制度です♪

詳しくは、国土交通省のホームページにてご確認ください。

「省エネ住宅に関するポイント制度について」

家は冬をむねとすべし!

「家は冬をむねとすべし!」

日本の家づくりは高温多湿の夏をむねにすべし...というイメージがありますが、

現在は断熱をして暖房エネルギーをあまり使わない省エネ住宅、さらに、

寒い住宅が健康におよぼす影響が大きいことがわかってきています。

今では、冬を旨とし、寒くない家を造らなければならないのです!これは絶対です!

「外が晴れていて暖かくても家の中は寒かったり、居間を一歩出ると、廊下が4℃だったりする家は悲しいのです!」(スタッフM)

 

~(日本経済新聞2015/1/6「日本の住宅、なぜ寒いの?」エコノ探偵団より)

SKMBT_C22415011016410.pdf

日本では「断熱」という考えがなく、冬に寒いのは当然として我慢して住んできた。

家全体を暖める欧米と違って、日本ではコタツで暖を取っている。

暖房費が多くなる欧米では家の省エネ性能基準が高いが、日本は低い。

健康への配慮から住宅の最低室温を規制する国は多い。

ヒートショック・入浴中の事故死は交通事故死の4倍以上。

冬の自宅死亡率は西日本で高く、家の断熱化が進んだ北海道では最も低い。

断熱された暖かい家では、室内の温度差が少なく、身体への負担がありません!
健康で元気に暮らせる暖かい家をしっかりと造りましょう!
 

星和会☆忘年会

星和住研の家を建てている職人さん、業者さんがズラリ!と勢ぞろい。
本日は、家づくり1年間お疲れさまでした!の星和会忘年会です。
こんなに大勢の人の力が合わさって、お家ができあがるんだなあ...、と改めて感動!
みなさまのお顔を見ると、本当に、仕事も気持ちも頼れる方ばかりですvv
DSC_0020s.JPG
表彰式...安全賞はいつもヘルメットをかぶっている水道工事のUさんvv
DSC_0026s.JPG
クリーン賞はいつも現場をきれいに片付けている棟梁のAさんvv

そして社長賞は...、
お客様から頼まれた事を笑顔で気持ちよく引き受けてくれる水道屋さんのKさんvv
DSC_0029s.JPG
代理で賞状を受け取る社長のUさん。Kさんの賞がとても嬉しいご様子です。

今日は現場ではなかなかおしゃべりできない職人さんにいろいろ聞けるチャンス!
今年は、畳屋さんのNさんに畳のお話をうかがいました。
「畳づくりは地味な作業なんですよ〜。」と言われてましたが、畳づくりへの愛と誇りをひしひし感じました。私も畳が大好きです!
弊社の木の家には、同じ形の畳を並べる訳ではなく、木に合わせてミリ単位で畳の形を作るそうで、その畳の置き場所を決めて作るそうです。
どこまでもオリジナルなんですね〜。

最後にM棟梁による"万歳一唱締め"です。
「ばんざーい!!」
DSC_0064.JPG

来年も!どうぞよろしくお願いします!!